秘瀑?珍瀑?ウグイ滝に行ってきた!

目指す滝は大杉谷登山口と六十尋滝の間、ウグイ谷の奥にあります。
奥と言っても歩いて10分もかかりません。そう、ベリーイージー。

ちなみにウグイの漢字表記は「魚」編に「成」です。

登山口へ向かう道の最後の橋、ウグイ谷橋の脇から谷に下りて行きます。

度重なる災害で土砂が溜まり、現在は谷を歩いて簡単に行けます。
以前は沢靴を履いて遡上するような沢やったみたいです。

足元には大小の岩がゴロゴロ。
注意しながら少し歩けば直ぐに水が落ちる音が聞こえてきます。

こっそりしきれないアイツの気配を感じますねー。

あっという間にウグイ滝に到着!

切り立ったゴルジュの間を「く」の字に落ちる滝は珍しくないですか!?
落差も20mほどはあるんちゃうかなと思います。

ちなみに、今回の時点(4月)で水量少目なので、水量の多い時期はもっと迫力があるんじゃないでしょうか。

大杉谷登山口からすぐ、登山帰りに寄り道するのにめっちゃオススメ!
六十尋滝と合わせてドライブ&ツーリングの目的地にもぜひどうぞー!