【総門山】牛飼いコースをご紹介!

天気が良く、暖かい日が続きますねー。はよ春よこーい!

民宿ごろりからすぐ近くの登山道、総門山牛飼いコースを歩いてきました!

民宿ごろりのある茂原から北総門山へ続く道で、昔は牛を連れて山頂付近のなだらかな場所へ放牧に行っていたそうです。
当時は展望も良く、植林された杉が大きくなる前は集落からでも登っている人がわかる程にひらけた山だったみたいです。

さらに少しトリビアを足すと、北総門山はハイカーに総門山の北にあるからそう呼ばれているだけで、ホンマの名前は熊峰山らしいです。
誰かと登るときはシッタカ&ドヤ顔してください!

宝林寺さんの奥に車止めのゲートがあり、その脇から抜けてすぐに標識とその向かいに登山口があります。(林道をそのまま進まないよう注意!)
ここから登る人が少ないのか、パッと見はシダが茂って少しわかりにくいです。
テープは無く、道が荒れている場所もありますが、踏み跡はしっかりしているので迷うことはないと思います。

谷沿いの登りが少しきついくらいで、尾根に入ると緩やかな作業林道に合流してそのまま歩いて行きます。
途中少しだけ展望があり、登山口のある茂原が見えます。昔はここらも全部ひらけてたんやろなぁと思いながら先へ。

作業林道といえども結構気持ちよく、トレラン&MTBなんかにも良さそう。

分岐に到着。ここまでゆっくりで2時間ほど。北総門山はここを左へ登ります。

右にほうき松と名付けられた松が見えます。
上も下もご立派な松で、男性的でカッコイイ〜!

すぐに北総門山には向かわず寄り道。
放牧されていたであろう場所を眺めながら、西側の小さなピークを目指して林道を歩いてみました。
ピークの下で二手に分かれ、右の使われていない方へ行くと林道は終点に。
そこからピークを目指すと唐櫃山の三角点がありました。展望はありません。
反対側に下って林道に合流、登り返して分かれ道に戻り北総門山への分岐へ。往復約30分でした。

分岐から10分程登って北総門山展望台に到着。
ガスのせいで伊勢湾までは見えませんでしたが十分すぎる眺め!気持ちいい〜!

ここで気分良くお昼ご飯。

YumYum インスタントヌードル トムヤムシュリンプ味 5P

乾燥ワカメをトッピングして×2杯。
うますぎてヤムヤムヤムヤムいったりました!

お腹いっぱいになったら、あとは下山するだけ。
緩やかな尾根道がパンパンに張ったお腹に優しい。
倒れたばかりと思われる、根っ子に土が絡みついた大きな倒木や、束縛したい・されたいがマッチングした木を見たりしてたらゴールの第一駐車場に到着。

牛飼いコースは特に派手さのないコースでしたが、たいしたアップダウンもなく、林道を繋げられればトレラン&MTBのフィールドには良さそうだなぁと思いました。

今後、何か遊べるように開拓していこうと思います!