春ジャガイモの植え付け&ニンジンの種蒔き

三寒四温のこの頃、暖かさを感じる日が増えてきましたね〜。
今年の春野菜は何を育ててみようかとあれこれ悩んでます。

今回は、春ジャガイモ(キタアカリ)の植え付けをしました。
秋に植えた時はうまくできたので味しめてます。
まずは植え付ける前の準備から。

芽出しをしたタネイモを切り分けます。60g前後のものはそのまま、それ以上に大きいのはカット。

切り口を乾燥させるため、日陰で3日置きました。
何か黒っぽくなってもうたけど大丈夫かな?少し心配、、、

10cmほどの穴を掘って植え付けて行きました。
一般的には切り口を下にしますが、今回は逆さまにして植えてみました。
こうすると弱い芽は出てこれずに強い芽だけがでるので、芽かきをする必要がないそうです。

さぁ、吉と出るか凶と出るか、、、

隣の畝にはニンジンの種を蒔きました。鎌で掘った溝にパラパラっと。
発芽率が低いニンジンは芽さえ出れば半分成功だそうやけど、今までうまく行った試しなし。

今年こそはホンマ頼むよ〜。

仕上げに土が乾燥しないように藁をかぶせました。

久しぶりのポカポカした日の野良仕事は気持ちよかった〜。
芽がでるのが楽しみです!